ブログ一覧


リノベーションに合わせて窓ガラスフィルムもリニューアル!

西日の眩しさ対策+暑さカットと目隠し性能で快適なマンションライフ!

 

今回は早良区西新のお客様宅で、西面と南面の窓ガラスに目隠し遮熱フィルムを施工させて頂きました。

 

お引越しとリノベーションに合わせて、窓ガラスもフィルムを貼ることでリニューアルをされたいとのことでのご依頼です。

 

ご希望いただいたフィルムは、「薄色ミラーフィルム」です。

このフィルムは外から見ると鏡のように見えて室内を目隠ししてくれ、室内から見るとわずかに青っぽく見えますがほぼ太陽光の自然な明るさを取り込めるフィルムです。

 

百聞は一見に如かずなので、まずは施工前の室内の画像をご覧ください。

 

 

このお部屋は南と西に面していて、採光が抜群にいい開放的なお部屋です。

しかし、それだけに眩しさも感じられますし、外からはよく見えてしまいます。

そしてよく見ると西面だけガラスの色が違いますが、以前のオーナーが西側にだけスモークフィルムを貼られていたので、その色が紫っぽく見えています。

 

新しいフィルムを貼る際には、既設のフィルムを剥がしてから貼りますので、このスモークフィルムもすべて剥がします。

また、水を使って貼り付けるため、タオルやマスカーを使って防水養生を行います。

 

そうして貼り替えた後の画像が次のものです。

 

 

いかがでしょうか?

ほぼ見た目が変わらないので、貼っているかどうか分かりにくいのですが、全ての窓にミラーフィルムを貼っています。

施工前と比べて、西と南で窓に統一感がでてすっきりとしました。

スモークフィルムは黒や紫、茶色が透かした色で出てくるのですが、ミラーフィルムの場合は人の眼が意識することのない「透かした青色」のため、貼っていないような自然な見た目となります。

 

そして、こう見えて暑さのカットと外からの視線を遮る効果もあります。

この日は大雪だったため、残念ながら外から撮影した画像ではビフォーアフターが分かりにくく屋外画像はありませんが、外から見たら鏡のように隣のマンションを映していました。

 

今回のお客様のように、お引越しやリノベーション、リフォーム、新築に合わせてフィルムをご注文いただくお客様はとても多いです。

工務店やハウスメーカー経由の問い合わせもよくいただきます。

 

このタイミングに合わせることで新生活がスムーズに始まりますし、フィルムが窓から入る紫外線の影響も抑えることができます。

 

目隠しと遮熱だけでなく、紫外線による劣化と退色の防止にもなります。

窓ガラスフィルムを貼って、ぜひ快適なマンションライフにしましょう!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.