ブログ一覧


外からリビングが丸見え!家族が集まるスペースのプライバシー保護

目隠しミラーフィルムで「室内は見えず外は見える」を実現

 

窓ガラスフィルムのご依頼で、通年で多くいただくものは「目隠し」です。

「外から室内は見えず、室内から外は見えて、なおかつ部屋は暗くしたくない」とのご依頼は季節に関係なく多いです。

 

「カーテンを開けて室内を明るく開放的にしたいけど、外からリビングが丸見えになるのは嫌だな」とお思いになるお客様は多くいらっしゃいます。

 

それだけ、皆様窓の環境をよりよくしたいと思われているのだと感じます。

 

今回のお客様もやはり同じお気持ちで、サンプルの中からお選びいただいたフィルムは最高と目隠し性能のバランスをとった薄い色のミラーです。

 

まずは室内からみた施工前の画像です。

 

 

お庭の向こうの道路や隣家の様子がはっきりと見えます。

この日は曇りの天気ですが、南向きのリビングからは明るさが入ってきます。

ここにフィルムを貼るとこうなります。

 

飯塚市窓ガラス目隠しフィルム

 

ほぼ見た目が変わりません。

ほんのりと青みがかったように見えますが、足元に差し込む光の様子を見ると、室内には明るさがしっかりと入ってきていることが分かります。

ちなみに青色は人の眼には違和感がない色なので、フィルムを貼ってもガラス自体のもともとの色、という見え方に落ち着きます。

 

次に外から見た施工前の様子です。

 

 

室内の様子、施工道具や養生マット等がはっきりと見えます。

目隠しゼロ対策だと、このようによく室内が見えてしまいますね。

 

ここにフィルムを貼るとこうなります。

 

 

足元の養生マットだけでなく、床の様子すら見えません。

若干、うっすらと白色のカーテンと照明の様子が見えますが、ほぼ室内は見えなくなりました。

 

むしろ映り込む人の姿や、壁、隣家がまず目に飛び込んできて、まさしく鏡のように見えます。

ここまで反射すすると、外からみる人は、まず自分の姿が見えるので、しつこく室内をのぞき見る心理にはなかなかならないです。

 

このようにたった1枚の窓ガラスフィルムで、外からは室内が見えず、室内から外は見えて、なおかつお部屋は明るくできます。

さらにミラーフィルムには最大体感温度マイナス6度の暑さ対策の性能と、UV99%以上カット、飛散防止もあります。

 

1枚で4役もこなせるかなりの優れものです。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.