ブログ一覧


窓ガラスを昼夜目隠しできて明るさも取り込む方法は?

すりガラスフィルムだと室内外共に見えない!でも明るさはキープ

 

今日は小倉北区中井のお客様宅で、目隠しフィルムを施工させていただきました。

 

隣家との間には植え込みなどが一切なく、人が通ると至近距離で丸見えになる近さのため、すりガラスのように目隠しをしたいとのご要望でした。

 

サンプルであらかじめデザインをお選びいただき、明るさを取り込みつつ人の姿もぼやけて見えなくなる磨りガラスフィルムのご依頼となりました。

 

まずは施工前の窓の様子です。

 

 

室内を隠すためカーテンをしていますが、照明の様子が分かるので人の動きは見えやすいです。

 

フィルムを貼るとこうなります。

 

 

窓際にあるカーテンすら見えなくなりました。

すりガラスフィルムなので外から室内を伺うことはまずできません。

 

室内から見た窓の様子はこうなります。

 

小倉北区窓ガラス目隠しフィルム

 

外の様子を見ることはできませんが、明るさはしっかりと取り込めます。

見られる心配がなくなったので、リビングでリラックスして過ごせるようになりました。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.