ブログ一覧


窓が暑くて眩しい!室内を快適にしたいときにフィルムは効果ある?

窓際温度最大19度クールダウン!暗くならずにほどよく明るくできます 

 

今日は佐賀県神埼市のかんざき保育園様にて、保育室等に暑さカットの遮熱フィルムを施工させていただきました。使用したのは濃いシルバー色のミラーフィルムです。

 

東面と南面に腰の高さから約1.8mの高さの窓があり、そのため天井が高く部屋の隅々まで自然光が行き届く明るい空間です。

伺った日も保育室はじめどの部屋も照明を一切つける必要がなく、採光が抜群に優れているなあと感じました。

 

しかし、それだけ暑さや眩しさが気になるとのことで、以前園長先生が窓にDIYでシートを貼られていたそうなのですが、「やはりプロにお願いしたい」とのことでご依頼となりました。

 

まずは施工前の室内の様子です。

 

佐賀県神埼市窓ガラスフィルム施工

 

外部に影を作る屋根がないので、太陽光がまったく遮られず室内に入り込みます。

そのため、床面を見ると光が反射するくらいに眩しさを感じます。

また複層ガラスなのですが、暑さにはほぼ減衰せずに入ってくるので、窓際だけでなく室内全体が暑くなりやすいです。

 

ここにフィルムを貼るとこうなります。

 

佐賀県神埼市窓ガラス遮熱フィルム施工

 

全体的眩しさが緩和され、反射するほどの太陽光は入らなくなりました。

しかし暗くなることなく、ほどよい明るさがキープされています。

また、シルバーフィルムは窓際温度で最大6℃もクールダウンできるので、施工前後に窓際に立つと体感で違いを感じられます。

 

主に暑さの原因となる赤外線と可視光線を、外側に反射することで暑さをカットすることで窓際温度が下がります。

 

ちなみに紫外線は暑くありません

多くの方が紫外線が暑いと思われているのですが、暑いのは赤外線です。

 

次に屋外の施工前に画像をご覧ください。

 

 

窓を開けて撮影してしまいましたので、ちょっと分かりにくいのですね・・・(^^;

 

カーテンがはっきりと映っていますので、外から室内に明るさの可視光線がほぼ100%入っています。

また、室内の保育道具も見えています。

 

フィルムを貼るとこう見えます。

 

佐賀県神埼市窓ガラスフィルム施工

 

一切室内が見えなくなりました。

見えなくなるくらいに、眩しさを外側に反射しているということです。

ここまで反射すると室内のプライバシーが守られるため、シルバーフィルムを目隠しフィルムとしてもお使いいただけます。

 

眩しさと暑さをカットして、なおかつ室内は暗くならずにほどよく明るく。

そして外からは室内が見えないのでプライバシーが守れます。

 

さらに、飛散防止性能とUV99%カットの性能もあります。

 

サンプルと体感キットで、見た目と効果を事前確認できますので、ご検討中の場合はお気軽にお問い合わせくださいませ(^0^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.