ブログ一覧


窓ガラスに目隠しフィルムを貼ると暗くなる?

マジックミラーフィルムなら明るさを取り込めて外からは見られません

 

今日は宗像市自由が丘のお客様宅で、ミラーフィルムを施工させていただきました。

 

周辺の空き地では新しい住宅が建設中で、間もなくすぐ隣でも工事が始まるとのことで、あらかじめ目隠しをしておきたいとのご要望でした。

 

サンプルの中からお選びいただいたフィルムは、色が濃いタイプのミラーフィルムです。

外から見るとほぼ完全に鏡のように見え、視線をしっかりと遮ることができます。

 

まずは施工後の外からの見た目の画像をご覧ください

 

 

少し遠目で撮影したので若干分かりにくいかと思いますが、4枚横並びの採光窓に隣家がくっきりと映り込んでいます。

 

これが施工後に「完全に鏡」のように見える状態です。

ここまで周囲の景色が反射して映り込むと、よほど近づいても室内は見えません。

むしろ窓を外から見ている人自身の姿が映るので、それ以上中を見ないようになります。

 

これくらいしっかりした鏡だと室内は暗くなるんじゃ?と思いますよね。

次に室内から見た画像です。

 

宗像市窓ガラスフィルム施工実績

 

左の2枚が施工後、右の2枚が施工前です。

色が濃いタイプなので室内から見ると青色に見えます。

フィルムを貼ると明るさである可視光線を一定数カットするので、その分の明るさが減りますが、暗くなるかというとそこまでではないかと思います。

 

このお部屋の場合別面に掃き出し窓があり、そちらからの採光が大部分を占めているため、上記の4枚にミラーフィルムを貼っても室内の明るさに大きな影響を与えません。

 

見た目や採光の具合は自然と気になるポイントかと思いますので、サンプルを持参して現地調査で詳しく説明させていただきます。

ご不明な点は遠慮なくお申し付け下さい(^^)

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.