ブログ一覧


西日の眩しさと暑さを解決するフィルムはどんなものがある?

ミラー系の遮熱フィルムで可視光線と赤外線を反射して室内を快適に!

 

|暑さ対策(遮熱)フィルム・福岡県久留米市|

 

今日は久留米市のトップミシン様からご連絡をいただき、店舗の窓ガラス全面に透明遮熱フィルムと、入り口にはシルバーの遮熱フィルムを施工させていただきました。

 

窓ガラスは店舗の西側に設置されており、特に太陽が西に傾き始めると暑くて眩しいとのことで、暑さ対策と眩しさ対策のフィルムを貼ることとなりました。

 

眩しさを緩和させるためには、可視光線をミラーフィルムで反射させるか、スモークフィルムで透過を抑えるか、どちらかの方法がありますが、今回はミラーフィルムをお選びいただきました。

ミラーフィルムの利点は眩しさを緩和するだけでなく、暑さの原因となる赤外線も反射するので室内が暑くなりにくいです。

眩しさと暑さの両方を同時に解決できます。

 

また、透明の遮熱フィルムは外から室内の様子が見えるので、来店されるお客様の印象が今までと変わらずお店に入りやすいという利点があります。

もちろん暑さ対策もできるので、「室内外ともに様子がみえて暑さカット」をするには透明の遮熱フィルムがぴったりです。

 

トップミシン様のガラスは横が約2mはありましたので、縦方向に真ん中でジョイント貼りをしました。

フィルムの最大幅は約1.5mなのでフィルムとフィルムを継ぐ必要があるのですが、ほとんど目立つこともなく仕上がるので美観を損ねることはありません。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.