ブログ一覧


福岡県宮若市で飛散防止&暑さ対策窓ガラスフィルムを施工!

台風時に飛散防止フィルムでお部屋にガラスを飛び散らせない

 

|暑さ対策・飛散防止(台風)|

|福岡県宮若市|

 

過日の台風10号では福岡を中心として九州全域と山口・広島から数多くのお問い合わせをいただきました。

そのどれもが、第一に「窓ガラスに飛散防止フィルムを貼ってガラスの安全対策をしたい」という内容で、今回の台風をきっかけに窓ガラスフィルムの効果が注目されたと思います。

 

今日の施工先である宮若市のお客様も同じお考えで、「まずは来シーズン以降の台風対策と、窓が大きいので目隠しと暑さカットもしたい」とのご要望でした。

 

窓フィルムは基本性能として「飛散防止」と「UV99%カット」が必ず備わっています。

この基本性能の層に暑さカット(遮熱)や寒さ対策(断熱)、目隠しの色・柄の層が重なってバリエーションが広がります。

つまり1枚のフィルムで何役も担えるので、2枚3枚と重ねて貼る必要はありません。

ここは多くのお客様が知らないポイントなんですよね~

「1枚で対応します」と伝えると安心されるお客様が多いなあと思います(^^)

 

暑さカットは体感温度が最大でマイナス6℃も変わる、かなりの優れものです。

とりわけミラー系のフィルムが遮熱効果が高くて、しかもミラーなので施工した窓を外から見ると鏡のように見えます。

つまり室内が見えなくなって、なおかつ室内から外は見えます。マジックミラーのようになるんです。

 

遮熱もできて目隠しもできて、なおかつ飛散防止とUV99%カットもできて、1枚で4つの性能!

すごくないですか?

 

私がフィルムの仕事を始めようと思ったのも、フィルムの性能を体感したことが大きなきっかけなので、自信をもっておススメできます。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.