ブログ一覧


窓が西日で眩しい!暑い!何とかしたいけど部屋は明るいままがいい

ミラーフィルムで「眩しさ」をカットして「明るさ」はキープ 

| 西日・眩しい・暑い |

|福岡県那珂川市G様邸|

 

今日は新築マンションにお引越し前のお客様からのお問い合わせで、西側の窓にミラーフィルムと、南側の窓に透明の暑さ対策フィルムを施工させていただきました。

 

まずはミラーフィルムのビフォー画像です

施工実績画像(福岡県那珂川市)

 

次に施工後、アフター画像です。

 

パッとみただけでは違いが分かりにくいですね。

施工後は「薄っすらと青く見えるかなー」というぐらいで、見た目の変化はあまりありません。

でも間違いなくミラーフィルムを貼っています。

濃い色のミラーフィルムだと違いがはっきりと分かりますが、薄い色は「もとからこの色のガラス」と思えるほどの色合いです。

 

でも外から見るとしっかりと鏡のように見えて可視光線を反射しますし、暑さもカットします。

「薄い色のフィルムでも効果はありますか?」とよく聞かれますが、ご安心ください!効果はあります。

 

このマンションの場合、西側の窓の向こう側には日差しを遮るものが無いので、太陽光がダイレクトに入ってきます。

そのため15時くらいからは眩しくなってしまいます。

 

薄いタイプのフィルムでも、眩しい光(可視光線)の透過率は35%程なので、つまり太陽の明るさの内65%ほどは室内にはいってきません。

それだけ眩しさを緩和できます(^^)

 

しかし、画像の通り部屋の明るさはあまり変わりません。

「眩しさ」はカットして一定の「明るさ」は確保する。

ミラーフィルムは結構優れた品物じゃないかな~と思います!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.