ブログ一覧


窓が暑いときは暑さ対策フィルムで体感マイナス6℃!

福岡県春日市|暑さ対策・目隠し|全日本コンディショニングコーチ協会様 

 

施工実績画像(福岡県春日市)

 

今日はホームページからお問い合わせをいただき、春日市の全日本コンディショニング協会様にて暑さ対策(遮熱)フィルムを施工させていただきました。

 

画像にある通り、ガラスが壁面の前面に設置されていて、直射日光がガラスからたくさん入り込む環境です。

ややブロンズ系の色味をしていますが、これは「熱線吸収ガラス」の特徴のひとつです。

この熱線吸収ガラスは、これ自体が暑さの原因となる赤外線をある程度吸収することで室内に入る暑さをカットする性質のガラスです。

 

しかし、それでも「暑い」と感じられるとのことでしたし、実際に私も現地調査で伺ったさいに「暑いな」と感じたので、これはフィルムでしっかりと対応したいと思いました。

 

さて、フィルムはしっかりと暑さをカットできる色の濃いシルバーフィルムです。

 

上の画像は施工前ですが、施工後は下の画像です。

 

施工実績画像(福岡県春日市)

 

色味が少し変わったように見えますね。

シルバー系の色、角度によってはやや青みがかってみえます。

 

フィルムの色がガラス面の色として見えるのですが、この暑さ対策フィルムを貼るだけで、体感温度で最大6度、窓際温度で最大19度近く温度が変わります。

それだけ熱線をカットすることができるのがフィルムです。

 

また、シルバー系のフィルムは可視光線を外側に反射するので、外からみると鏡のように見えます。

つまり目隠し効果があるのです。

 

マジックミラーのようになるので、ガラスに顔をぴたりとくっつけると室内は見えますが、ここは2階なのでそんな心配はありません(笑)

 

さらに、朝日や夕日の眩しさも緩和できるので、「暑さ・眩しさ・目隠し」をオールインワンで解決できる、とっても優れものです!

 

フィルムを貼るビフォーアフターの違いは、きっと驚かれると思いますよ~(^^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.