ブログ一覧


窓が暑いのはUV(紫外線)が原因?いいえ、原因は・・・

暑さの原因は赤外線!専用ガラスフィルムで体感マイナス6℃も 

| 窓が暑い・景色も見たい |

|福岡市東区香椎照葉H様邸|

 

施工実績画像(福岡市東区香椎照葉)

 

今日は香椎照葉の高層マンションにお住いのお客様からのご依頼で、透明度の高い暑さ対策フィルムを施工させていただきました。

 

といっても、本日は11月4日。

 

外吹く風は寒気を帯びていて、仕事用の長袖ポロシャツ1枚ではどうしても寒さは防げません。

厚手のパーカーが必要な季節です。

 

そんな中でも暑さ対策?とお思いかもしれませんが、これが結構暑いんです。

 

特に香椎照葉の高層マンションは、遮るものが何もないので日差しがしっかりと入ってきます。

 

だから今の季節でも窓際は暑さを感じます。

 

当然夏真っ盛りはクーラーが効かないくらいに暑いです(;;)

 

今日のお客様も、この夏の暑さを体験して、秋が深まっても暑い窓をなんとかしたいとのことでご依頼となりました。

 

でも高層階なので見晴らしはとても素晴らしくって、見渡せば海の中道が見通せるステキなオーシャンビュー!

 

フィルムを貼りながらとても気持ちがいいです(^^)

 

この景色もしっかりと楽しみたいとのことで、お選びいただいたフィルムは高透明の遮熱フィルム。

 

体感キットでビフォーアフターの違いを体感されて、見た目もほとんど変わらないので即決されました。

 

このマンションでは今までに3件施工をさせていただきましたが、皆様透明の遮熱フィルムでした。

 

今日のお客様は、私がフィルムを貼り進めるたびにやわらぐ暑さを体感されて、小さく「いいね」と仰っていただけてとても嬉しかったです!

 

ところで窓ガラスの暑さの原因はなんだと思いますか?

 

それはジリジリと日焼けをおこす紫外線・・・ではなく、目には見えない赤外線です。

 

紫外線には熱線が含まれおらず、ジリジリ感じる暑さは熱線を含んだ赤外線によるものです。

 

「何年か前にUVカットフィルムを貼ったけど暑くって・・・」と相談を受けることがありますが、赤外線をカットする遮熱フィルムを貼らないと全く効果がないんです。

 

ちょっとショックですよね(;;)

 

「てことは、紫外線も赤外線もカットしたいときはフィルムを2枚使うってことですか?」ともよく聞かれますが、ご安心ください。

 

紫外線を99%カットするフィルムをベースにして、遮熱層を重ねたフィルムが遮熱フィルムです。

 

このフィルム1枚で赤も紫もカットして、なおかつJIS認証の飛散防止性能もあります!

 

あくまで1枚で対応できますので、重ねる必要はありません。

 

日差しがよく入るお家にお住いの場合は、暑さ対策フィルムで室内を快適に、そしてUVもカットして飛散防止で安全なお家にしましょう(^^)

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.