ブログ一覧


吹き抜け窓に養生できない!高い位置の窓の台風対策はどうしたらいい?

飛散防止フィルムの高所作業もOK!いちいち養生しなくて済みます

|高所・吹き抜け窓・台風対策|

|北九州市小倉南区吉田にれの木坂|

 

今日は階段の吹き抜け窓に台風対策で飛散防止フィルムの施工でした。

 

当社では年間に150件ほどの個人宅からご依頼をいただきますが、その内70件くらいは「吹き抜け窓」のご依頼です。

 

手が届かない高さの吹き抜け窓は、DIYでは台風の対策がかなり難しいですよね。

 

フィルムの施工業者でも、高い場所の窓は断ることがよくあるようで、今回のお客様も「実は2件断られました」と仰ってました。

 

業者としても危険な作業なので請けたくないのかもしれませんが、きちんと足場を組めば安全に作業できます。

 

今回は階段の上に吹き抜け窓があるので、通常の梯子、脚立では対応ができないので「タワー」を組んで施工させて頂きました。

 

画像はタワー完成時のものです。また、別に伸縮式の梯子なども使いました。

 

この日の作業はトータル4時間かかりましたが、その内2時間半は足場の組み立て・移動・解体作業で、やはり足場有の作業は気を遣うなあと感じました。

 

お客様、施工中は場所の確保とご協力をいただきまして大変にありがとうございました(^^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.