ブログ一覧


目隠しができて外の景色も見えて暑さも和らげる窓フィルム

福岡市中央区白金|目隠しフィルム 

 

今日は法人様からの問い合わせで、貸会議室として使用する予定のオフィスに目隠し用のスモークフィルムを施工させていただきました。

 

目隠しフィルムと一言にいっても、その種類は実に様々あります。

 

大きくわけて4種類

 

①シルバー(マジックミラー)フィルム…光を反射することで鏡のような見え方になり室内がみえにくくなる

 

②スモークフィルム…車の後部座席に貼られている色の濃いフィルムです。人の影すらわからないような「特濃フィルム」もあります

 

③磨りガラス調フィルム…基本は白色やクリア系です。明るさを維持しつつ室内外どちらからも見えません。近づけばなんとなく「ぼやー」と影が見える程度

 

④デザインフィルム…柄やグラデーションが入ることで陰影ができて見えにくくなります。

 

しっかり見えないようにしたい場合は③磨りガラス調フィルムがいいのですが、ガラス面が単調になって壁のように感じる場合もあるので、環境と目的にあわせて選べる種類が多いです。

 

今回のお客様は、「外からはしっかりと見えにくくなって、室内からはある程度外が見えたらいい」とのご要望で、濃いカーフィルムのような色合いのスモークフィルムの施工となりました。

 

色が濃いといっても、室内が完全に暗くなることはあまりなく、画像の通り外の様子がよく分かります。

 

外から見ると室内のLEDライトが点で見える程度で、なおかつ2階のためより見えにくくなりました。

 

そしてこのフィルムは遮熱(暑さカット)性能もあるので、夏場のジリジリした暑さを和らげてくれます。
またUVも99%カットします。

 

これがカーテンとの違いです。

 

目隠しでも外が見えて、遮熱もUVカットもできて、明るさも取り込めます。

 

サンプルで見た目を確認できますので、遠慮なくお申し付けくださいね(^^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.