ブログ一覧


西日で窓が眩しい時は窓フィルムでやわらげましょう

福岡市西区西の丘|眩しさ・暑さ対策 

今日は西日にお困りのお客様からのご依頼で、眩しさ対策として濃いシルバーフィルムを施工させていただきました。

 

濃いシルバーフィルムは暑さ対策に高い性能を発揮しますが、眩しさの原因の可視光線を反射し、室内に適度に明るさを取り込むので「減光フィルム」としても使える優れものです。

 

今回伺ったお客様宅は、南西向きの開口部のためほぼ一日中太陽に向いていて、マンション高層階のため直射日光を遮るものが無い環境でした。

 

今回は一言目に「眩しい」で、二言目に「暑い」と感じますので、このような窓ガラスには濃いシルバーフィルムが適任です。

 

暗くならないかを心配されていましたが、ガラス全面にフィルムを貼ると「もとからこれくらいの見た目」のような印象で落ち着きますし、なにより眩しさが緩和できるのでとても喜んでいただけました。

 

さて、シルバー系のフィルムは「事前の見た目の確認」がとても大事です。

 

カタログや画像で確認もできますが、サンプルを使って実際の窓にあててみるのとは全く印象が違います。

 

また、見た目以外のフィルムの特徴も知っておく必要がありますので、やはりプロによる事前の現地調査で色々とご確認いただくことを強くおススメします。

 

もし現地調査を嫌がる業者がいれば、それは不誠実な対応なのでスルーしていいと思います。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.