ブログ一覧


引っ越し前に新築マンションのUV対策

福岡市博多区三筑|UVカット

 

一年を通して多いお問い合わせの一つが、「家を買ったので窓のUVカットをしたい」というものです。

 

とくに毎年1月~4月が多いなと思います。

 

今日のお客様も、お引越し前に窓のUV対策をしておきたいとのご要望でした。

 

窓は西向き4面で開口が広く、景色を遮る建物ないため太陽光がしっかりと入ります。

 

マンションのオプション販売でフィルムの見積もりを取られた際に、当社でお示しした金額の2.5倍もしたそうです。

 

金額を聞いた時は、「さすがに高すぎだな~」と思いましたが、

 

販売会社だけでなく、いくつかの中間業者がいるために料金が跳ねあがってしまいます。

 

当社は施工業者なので直接ご依頼いただくと中間費用が一切かかりません。

 

最近は直接依頼ができる業者が少しずつ増えてきたので、お客様にとっては選べるメリットがでてきているなーと思います。

 

さて、紫外線が一番強い季節がいつなのか?ずいぶん知られるようになりました。

 

そう、真夏ではなく5月頃ですね。これはオゾン層が季節によって厚みが変わるためです。

 

そして紫外線は直射日光にのみ含まれるのではなく、反射光や散乱光にも含まれます。

 

ベランダの壁や床面、周辺の建物、さらには空気中の水分などに当たって四方八方から室内に入ってきます。

 

それも、反射と散乱を繰り返して意外と部屋の奥まで到達するので、床やソファー、飾っている写真や本が日焼けします。

 

窓ガラス自体がUVをカットするものもありますが、よくて70%ほどのカット率ですし、かなりの高スペックガラスなので導入されていることはまだ少ない印象です。

 

窓ガラスフィルムは紫外線を99%カットしますし、飛散防止性能もありますので災害対策にも有効です。

 

お引越し前でも後でも施工はできますので、遠慮なくお申し付けくださいませー(^^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.