ブログ一覧


ミラーフィルムで出窓の目隠しと暑さ対策

福岡市城南区友丘|目隠し・暑さ対策

 

今日はリノベーション済みの一軒家を購入されたお客様からのご依頼で、出窓に目隠しと暑さカットができるフィルムを施工させて頂きました。

 

お引越しが完全に終わる前にフィルムを貼ってプライバシーを守りたいとのことで、スケジュールはできる限り急いでの対応となりました。

 

今回の施工のポイントは、お部屋の角の部分、西面と南面をまたいで出窓が設置されていて、構造を支える柱が手前にあるという環境でした。

 

特別難しい状況ではありませんが、通常の施工と違うのは、ガラス面に対して私が真正面に立てないとうことです。

 

真正面にたてませんので、フィルムを裁断する際に裁断面をしっかりと捉えるために体位を工夫したり、使用する道具を小さめのものを使ったりします。

 

そのため、お客様にきっちりと納品するには施工に少し時間がかかります。

 

通常の腰高窓(1㎡ほど)で10分の所要時間が、慎重に作業をするためこの日は20分をかけて施工しました。

 

いたずらに時間をかければいいということではありませんが、綺麗に仕上げるための必要時間がこれくらいかかったというところです。

 

さて、画像はその作業中の養生の様子です。

 

フィルムは水を使い施工しますので、周辺が濡れないようにビニールやタオルなどで濡れないように養生をすることが最初の作業です。

 

びしょびしょになることはないのですが、スプレーで水を吹き付けるとミストが発生するための養生、という感覚です。

 

お客様宅での最初の作業がこの養生なので、床、カーテン、ソファー、テレビ、エアコンなどの窓周辺をぬらさないよう丁寧に行うようにしています。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.