ブログ一覧


ふき抜け窓(高窓)にもフィルムは貼れます

福岡市早良区飯倉|目隠し&飛散防止フィルム

 

2020年10月22日加筆

 

今日(2020年8月17日)は早良区飯倉のY様邸で、目隠し&飛散防止フィルムを施工させていただきました。

Y様邸のすぐ隣の土地に新築の戸建てが立てられていて、完成するとお互いの生活空間が丸見えになってしまう状況でした。

 

また、吹き抜けの高窓は隣家が立つまでは視線は気にならないものの、完成間近となるとやはりプライバシーが気になります。

 

そこで当社に、「外からは室内が見えなくて、室内からは外が見える目隠しフィルム」をご依頼をいただき、シルバーのマジックミラーフィルムで対応させていただきました。

 

このフィルムの優れているポイントは、日中の明るい時間に外から窓ガラスを見ると、鏡のように景色を映すところです。

 

室内が見えない上に、外にいる人は自分の姿がはっきりと見えるので、プライバシーを守ることができます。

 

でも夜になると見え方が逆転して、外からは室内が見えて、室内から窓ガラスを見ると自分の姿が鏡に映っているように見えます。

 

だから夜はカーテンを使ってプライバシーを守るのですが、夜は景色も見えないので、カーテンを使うことはいい方法だと思います。

 

さて、Y様邸では吹き抜けの高窓にマジックミラーフィルムの施工でした。

 

吹き抜けの窓の施工は長めの作業時間と足場スペースが必要になるので、お客様にはその分ご不便をおかけしてしましますが、

 

快く作業にご協力いただいたおかげで無事に作業を終えることができました。

 

Y様、大変にありがとうございました(^^)

 

吹き抜けの窓は足場が必要になるので他社では断られる場合がありますが、当社では複数の足場を用意しておりますので、

 

超高層ビルの外貼りなど特殊な環境でないかぎり、おそらく貼れない現場はないかと思います。

 

足場の設置環境によっては貼れるフィルムに制限がある場合もありますが、まずはご相談下さい。

 

現地調査でコミュニケーションを取りながら、よりよい窓環境になるように対応させていただきます。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.