ブログ一覧


窓ガラスの「暑さ・紫外線・反射抑制・防虫」を実現できるNanoシリーズ

日本で唯一の、美観と性能を両立できる遮熱フィルム。

 

福岡市東区窓ガラス透明遮熱フィルム

 

今日は福岡市東区香椎の「タマムシ時計店」にて、3M社製のNanoを施工でした。

西向きの大きな開口部から太陽光が直接差し込むため、紫外線が時計にあたり劣化の原因となるだけでなく、什器類や棚の塗装の退色・劣化にもつながります。

以前から紫外線の影響を心配されていたオーナー様が、本格的な紫外線シーズンを前にして対策をしたいとのことでご依頼をいただきました。

 

種々お話を伺うと、紫外線だけでなく真夏にはかなり暑くなるので精密機械の時計にはあまりよくないとのことと、フィルムを貼っても表からみてショーウィンドウがはっきりと見えるようにしたいとのことでした。

 

暑さ対策のフィルムは金属の膜が使用されているため、少なからず光を反射します。

そのためショーウィンドウに貼った場合に、光を反射して表から見るとうっすらと風景や人が映り込みます。

ショーウィンドウに時計を飾っていても、反射が邪魔をしていまいち見えづらくなっては意味がありません。

 

そこで、この反射を抑えつつも、とても高い遮熱性能をもちなおかつ透明であるのが、3M社製の「Nanoシリーズ」です。

 

Nanoシリーズはとても優れていて、遮熱性能を体感していただくための「体感キット」で試して頂くと、どのお客様も「こんなに暑くないのか」とびっくりされます。

また、フィルムを貼ってもガラスと変わらない反射率のため、貼ったかどうか分からないくらいの仕上がりになります。

さらに室内の照明から発生する紫外線を、屋外に漏らしにくいため、紫外線に寄ってくる蛾やカメムシなどの虫もよせつけません。

そして、特許を取った製品なので他社メーカーがその構造を真似することができないのです。

当然紫外線も99%以上カットします。

 

つまり、「暑さ・紫外線・反射抑制・防虫」の面において、世界で唯一無二の製品と言えます。

 

今回はサンプルで遮熱性能と見た目をご確認いただき、ご納得の上で施工となりました。

 

最近、このNanoシリーズの提案が増えてきています。

以前までは「暑さをカットできればそれでいい」というお問い合わせが多かったのですが、フィルムが個人宅でも広まってきて、美観も気になるお客様が増えてきているからだと思います。

 

性能と見た目の両方を取る場合は、このNanoシリーズは確かにおすすめです!

今からの季節、梅雨から夏にかけて暑さ対策のお問い合わせが増えますが、ぜひNanoシリーズをご検討くださいませ(^^)

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.