ブログ一覧


園児のプライバシーを守る「目隠し窓ガラスフィルム」

外から室内は見えず、室内から外が見えるのでお迎えもバッチリ!

 

今日は福岡県田川郡赤村の「さくら保育所」にて、窓ガラスに目隠しフィルムを施工いたしました。

施工したのは風景が反射するミラータイプのフィルムです。

 

通園する園児のプライバシーを守りたいとのことでご依頼をいただき、サンプルの中から色の濃いミラーフィルムをお選びいただきました。

すりガラス調のフィルムと違い、外の景色が見えるので景観を損ねることがないのが特徴です。

 

まずは施工前の屋外からの様子です。

 

 

窓越しに室内の奥のほうまで様子が見えます。

特に窓際のカーテンや床やスリッパなど、光が差し込む部分ははっきりと見えるので、小さなお子様は外から目立ちそうです。

今回は上下に分かれているガラス面のうち下にフィルムを貼ります。

 

貼ったアフターがこちらです。

 

 

 

いかがでしょうか?

下半分が鏡のようになりました。主変の風景が映り込んでいるので、室内の様子がまるでわかりません。

窓際のカーテンですら見えなくなっているので、人の姿が透けてみえることはまずありません。

 

次に室内の施工前の様子です。

 

 

フィルム施工前なので丸見えの状態です。

フィルムを貼るとこうなります。

 

 

下半分が貼ったガラス面です。

色が濃いミラーフィルムなので、貼っていることがよく分かりますが、外の景色も見えると思います。

外からは室内が見えず、室内から外は見えるのがミラーフィルムの特徴なので、フィルムを貼っても視認性がおちることはまずないです。

 

このミラーフィルムは目隠し性能だけでなく、暑さの原因となる赤外線を反射し室内を涼しくします。

また、紫外線も99%以上カットするので、日焼けや色褪せ・劣化の防止もできます。

 

貼るだけで何役もメリットのあるとってもおススメのフィルムです!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.