ブログ一覧


福岡市・北九州市・糸島市で窓ガラスフィルムのご依頼が相次ぐ理由とは・・・?

新築マンションや戸建ての入居前にフィルムを貼って暑さ・紫外線対策

 

|UV・紫外線対策|

|福岡県福岡市・北九州市・糸島市|

 

夏場の暑さ対策と台風10号の安全(飛散防止)対策がひと段落すると、不思議なほど福岡市と糸島市、北九州市からお問い合わせが相次ぎました。

それも「同じマンション」や「同じ町域」からです。

そのどれもが新築の完成間もないタイミングで、入居前後にフィルムを貼って暑さや紫外線による床焼けや暑さ対策をしたいとのご依頼ばかり!

北九州のマンションでは60世帯中8世帯もご依頼があり、ある1週間は毎日そのマンションに出入りしていると、管理人さんと顔なじみになって「ここが出勤先だね」といわれるほどでした(^^)

 

さて、ご依頼をいただいた皆様に共通してる傾向が大きくわけて5つあります。

 

①開口部(窓ガラス)の面積が広い

②窓から入る太陽光が暑い・眩しい

③景色はいいけど遮る建物や山がない

④オプションのフィルム料金が高い

 

というものです。

ここ最近の住宅の傾向なのですが、開口部(窓ガラス)が大きくなってきています。

マンションだったら部屋の角(柱や壁があった部分)に2面採光のガラスが設置されていますし、一戸建てだと吹き抜け空間の上部に大きな採光窓が取り付けられています。

 

モデルルームや現地見学会でみると、「部屋が明るくていいなー!」と思われるのですが、いざ

住むとなると「暑い・眩しい・紫外線が気になるなー」と・・・

 

そこで販売会社のオプションのフィルム施工を見積もると、信じられないくらいの高額な料金が出てきてビックリ!

例えば掃き出し窓4枚(6㎡)にスリーエムの暑さカットのフィルム(Nano80s)を貼るとして、当店だと税込12万円ですがオプションだと25万円もの料金になったり、とにかく高いんです。

 

もちろん、販売会社がフィルムを貼るわけではないので、中間業者を経てフィルム職人が貼るのですが、その手数料がかかるので高くなります。

 

そこで当社に見積もりと施工のご依頼があります。

 

チャートにするとこんなところでしょうか。

 

●窓が大きくて明るい

●でも暑いし紫外線も気になる

●だからフィルムを貼りたい

●しかしオプションは高い!別の業者を探そう

 

こうしてご依頼をいただくのですが、弊社だけでなく同業の仲間の職人さんも同じようなご依頼が多かったようです。

 

これらのエリアは、福岡市東区香椎照葉、北九州市小倉南区守恒、糸島市伊都の杜に集中しています。

 

そして来年、2021年は1月~3月の施工ご希望で上記のエリアに加えて福岡市の西新、地行浜、今泉から複数の申し込みがありまして、スケジュールが少しずつ埋まりつつありますので、ご検討の場合は早めにご連絡下さいませ。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Genkibaiカンパニー. All rights Reserved.